HOME > みやぎの森林・林業 写真コンクール > 平成21年 第3回受賞作品

平成21年 第3回受賞作品

最優秀(宮城県知事賞)
― アーチで一役 ―

文化財防火デーでの訓練
山林から出火の想定で付近の建物への延焼防止のため、山林の防御に当たる。(吉野 )

優秀(財団理事長賞)
― 森へ遠足 ―

森で見かける先生と園児達の遠足を思い浮かべたワンシーンです。(坂上)

優秀(県森連会長賞)
― 木漏れ日 ―

積み重ねた、薪の山に、西日が射し、懐かしい風景を思いだしました。(佐々木H)

入選 ― 天を衝く ―

紅葉時期に天高く仰ぐ、真紅のモミジ撮りました。(内生)

入選 ― 森の景観 ―

森を散歩していたら目の前に木橋が現れました。この森の施設は全て木で作られており、この橋も自然な環境に大変マッチしておりました。(阿部 )

入選 ― ほだ木の森 ―

静かな森の中でひっそりとひそんでいたほだ木 動かない木の中から新しいものが生まれていく神秘さに感動しました。(下戸)

入選 ― 静寂 ―

紅葉の写真を撮りたくて前にもいったことのあるサイカチ沼を思い出し出掛けて見ました。その時釣りを楽しんでいる人を見つけ紅葉をバックに撮りました。(小島)

入選 ― 木道にかこまれて ―

クリエートパークのわんぱくランドです。 木道が整備されはすの花があざやかです。 見事に出来上がった花のハイキングロードです。(高橋)

特別賞 ― 無題 ―

(渋谷)

← みやぎの森林・林業 写真コンクール INDEXに戻る

ページの先頭へ戻る