HOME > みやぎの森林・林業 写真コンクール > 平成28年 第9回受賞作品

平成28年 第9回受賞作品

最優秀(宮城県知事賞)
― 必勝絵馬 ―

神社に行くと沢山の絵馬が奉納されている。どれも願いを叶えてあげたいものだ。(栗林)

優秀(財団理事長賞)
― 森の恵み ―

自然豊かな森林に、勢い良く流れる豊富な水、森林の恵みそして森林の温もりを表現して見ました。(小檜山)

優秀(県森連会長賞)
― 彩りのボードを舞台に ―

鬼首のキャンプ場で行われたボードウォークの舞台です。天気が良く素晴しかった。(高橋)

入選 ― ツリーハウス ―

大木のヒマラヤ杉に作られたツリーハウス、大人でも時を忘れて遊んでしまいそう。(西條)

入選 ― すてきな散歩道 ―

利府町の県民の森、森の中のつつじがきれいでした。(佐々木)

入選 ― ひなたぼっこ ―

大衡の万葉の森の中でひっそりとひなたぼっこしている姿はまるで生命があるようで木のあたたかさにひかれました。(下戸)

入選 ― 稲を支える木 ―

春は、重ねられた状態が面白く、美しくもあります。秋の稲刈りの後は、この木の棒を組み立てて、稲をかけて、天日干しします。のどかな黄金色の風景です。(関口)

入選 ― 春なのに ―

周囲は若葉の美しさが・・・その中で色付いた葉が目に入りました。(近藤)

← みやぎの森林・林業 写真コンクール INDEXに戻る

ページの先頭へ戻る